アメシスト

Amethyst
(魂への扉)

アメシストはスピリチュアルな世界において最も一般的な石です。
生まれながらにして霊的な可能性を秘めた方はこの石にひかれることが良くあります。
なぜならアメシストは私たちに物質的な世界と同様に
精神的な世界も同じレベルで存在していることを最初に教えてくれる石だからです。

そのためスピリチュアルな世界を魂では認識しながら
思考では認めたがらない方によく訴えかけます。

これがアメシストにひかれる方の基本的な構造になります。

ですので、アメシストから呼ばれた方は素直にその声に耳を傾け
スピリチュアルな世界にお進みすることをお勧めします。
クリアクォーツ

Clear Quartz Crystal
(浄化)

クリアクォーツは全てを内包するマスターの中のマスターです。
全てのチャクラ、全てのエネルギーに対応する柔軟な特質を備えています。

光を取り込むこと、光を反射させること、魂の内奥にアクセスすること
純粋性を追求すること、愛や感情を表現すること
グラウンディングし霊を呼び覚ますこと
これら全てのことを、あるいはこれ以外のことを
用いる側のエネルギーによって変化しサポートしてくれます。

ローズクォーツ

Rose Quartz

(自分を愛する)

ローズクォーツは様々な意味において基本のヒーリングストーンとなります。
私たちが自らの人生に苦しみその意味を考えた時
初めて思考の中に形而上の世界が広がり始めます。
なぜ私は自分を愛することができないのか
この意味を考えた時
自己信頼、自己否定、自己嫌悪などの自己に対する様々な感情を
客観化し癒すことができます。
そしてほんとうの意味での愛のかけらを知ることができます。

そのためのエネルギー補給とサポートを
ローズクォーツは私たちにしてくれます。

トルマリン

Tourmaline
(多様性)

「自分自身を光の力に繋がらせ、その輝きをあなたの世界やあなたの人生に伝えなさい」
トルマリンの目的のひとつは、宇宙の高い徳や重要な法を地球に伝えることです。
地球の人々に、現在の理解を遥かに越えたもっと洗練されたリアリティへと、
わたしたちの限定された思考の概念を広げ、変容させることを教えるのです。
トルマリンは人を強い保護的な盾で囲みます。
その光を外部世界へ広げるために必要な訓練をしている間、この盾の内側で人を成長させるのです。
ピンクトルマリン

Pink Tourmaline
(愛の表現)

ローズクォーツが自分を愛することに焦点をあて、
それからクンツァイトがその愛を活性化し、
そしてその愛を世界に燦然と輝かせて差し出すために、ピンクトルマリンが影響を及ぼします。
ピンクトルマリンは、ハートを悲しみや恐怖に縛り付けている障害を、ダイナミックに変容させるのです。
使ったり、瞑想したり、身につけることは、過去の悲しみを解放し、
愛の力をもう一度信じるようにハートを奮い立たせます。
トルマリンの鮮やかなピンクは、長いことため込んでいる破壊的な感情を理解し、
解消させる振動数で、ハート・チャクラをヴァイブレートさせます。
ハートがこうした過去の印象からクリアになると、
愛が豊かに溢れていることや喜びを、表現することができるようになります。
ロードクロサイト

Rhodochrosite
(愛と調和)

インカローズは愛と調和を促進するヒーリングストーンです。
愛を知り、実践し、伝えることによって、愛は安定し
その愛の旋律は感情にゆっくりと浸透していきます。
このことにより感情体系は癒され、同じ事象に対して
今までとは違った反応を示すようになります。
自分のものだと思っていた感情は実は外部要因によって
規定されているのです。
インカローズはハートから感情まで浸透するため
最も美しいヒーリングストーンの一つです。

ハートチャクラの愛は第三チャクラで調和し、第二チャクラへ到達します。
ラブラドライト

Labradorite
運命)

ラブラドライトは宇宙的な石です。
宇宙というマクロコスモスから宇宙の原則という現実と
私たち生命の運命という流れを受け取るサポートをしてくれます。

生命には常に”死”という問題が付きまといます。
死を深く認識し、直感力、洞察力を研ぎ澄ますことによって
運命が引き出されます。自らの過去、そして今置かれている状況
を深く観察するとある種の法則性があることに気がつきます。

グリーン アヴェンチュリン

green Aventurine
(癒し)

グリーンアヴェンチュリンは、傷ついたハートを鎮め、感情を中和して
肉体にバランス感覚と健康をもたらしたいときに使用します。
その純粋な緑色のヒーリングエッセンスは、あらゆる問題に浸透して
存在のどんな局面にも、それを緩和させる波動をもたらします。

ラピス

Lapis
(真実)

ラピスはサードアイを代表するヒーリングストーンです。
自らの魂の本質と宇宙とをつなぐサポートをします。
ラピスとともに歩むことによって私たちは宇宙に対する洞察や自己に対する洞察を
より深めることができるようになります。

そのことによって私たち人間が単なる物理的肉体であるという認識から
全ての存在とつながったひとつの存在へとの認識に移行します。

その移行のためのエネルギー、あるいは
そのバックアップをラピスラズリはサポートしてくれます。

ムーンストーン

Moonstone

感情をなだめバランスを取ります。穏やかさや心の平安を体験させます。
感情を抑圧したり表現したりする代わりに、
感情をより高い意志のコントロール下に置いて支配するのを助けます。
潜在意識の中には、たくさんの古い感情的なパターンが蓄積されています。
ムーンストーンは、潜在意識への入り口の門番の役目をし、
自分自身の感情から私たちを守ってくれます。

女性にとって非常に有効な石で、生理の時に、肉体の調和と感情のバランスを取る助けをします。
さらに、男性が自分たちの中の女性的な側面にもっと波長を合わせるのを助けます。
ルチルクォーツ

Rutilated Quartz
(能力の強化)

ルチルクォーツは私たちの霊的な能力向上の助けとなります。
霊的能力というのは現実を深く洞察したり、
その現実をより良い方向に持っていこうとする意志を意味します。

私たちが思考で認識するよりもはやく魂の世界は移行します。
その移行を的確に捉え、自分の思考にフィードバックし予測していく。
これが論理的霊的能力の向上になります。

神的エネルギーを降ろすという意味においても
トランス能力を持った巫女体質の方において
ルチルクォーツは非常に重要な役割を果たします。

シトリン

Citrine
(自信)

シトリンのエネルギーは太陽のようなものです。
その独特の黄色の光線は、慰めや、暖かさを象徴します。
太陽を象徴するシトリンは物質界のあらゆるものを引き寄せます。
しかし、それがもし利己的なエゴの目的に使われたなら、引き寄せられたものは
執着になり、喪失や悲しみを所有者にもたらします。
意識が物質主義にとらわれている人は、クラウンチャクラから
第三チャクラへのスムーズなエネルギー移動が行われません。
シトリンのヴァイブレーションを感じることによって
精神や物質どちらにも偏らない、偏見のない
調和のとれた認識へと移行します。

また高品質のシトリンに顕れる金色はクラウンチャクラを象徴し
クラウンチャクラの金色と第三チャクラの黄色が密接にかかわっていることを示しています。

シトリンはその輝くイエローオレンジの光で保護的なオーラを創り出します。
そして否定的なヴァイブレーションを遮断し
自信や安心を感じさせてくれます。

全てを等しく照らす自信の光をシトリンは感じさせてくれます。
ガーネット

Garnet
(生命力)

ガーネットの色の範囲は、ハートから第二チャクラにまで影響を及ぼします。
太陽神経叢に感情的な緊張があると、第二チャクラの想像的な
活力が循環することができなくなり、人は無気力に、鈍感に、自己破壊的になります。
この場合には、グリーンガーネットを使えば、ヒーリングエネルギーと活力が流れ込み、
創造力が各チャクラから消化され吸収されていきます。

レッドガーネットは元気回復、創造性、再生、血液浄化の働きがあります。
またそれは、どのチャクラにも使用でき、各チャクラが持っている創造的表現を刺激します。
サードアイに使われると、直観力が持つ創造的パワーが刺激されます。
スモーキークォーツ

Smoky quartz
(執着のない自由)

スモーキークォーツはクラウンチャクラの白い光とグラウンディングを象徴する黒が
混在しているため最高にパワフルな石とされています。
またこの石は夢やヴィジョンが実現されず現実逃避を繰り返している人に有効です。
人はラディカルな変化を生み出さなければ、自分勝手な見方や否定的な態度に陥ってしまいます。
変化しないことが”忍耐”という否定的パターンを生み出し、物質界に囚われ、
エゴという名を借りて第五チャクラから否定的ヴァイブレーションが解放されます。
スモーキークォーツはこういった、親から受け継いだ、あるいは社会から
刷り込まれた否定的パターンを解放する助けとなります。
”〜しなければいけない”や”〜すべきである”という刷り込みが
自分の思想ではないことに気づいた時に人は執着のない自由を
手に入れることができます。
カーネリアン

Carnelian
(創造的エネルギー)

カーネリアンは創造力、実行力を象徴し、何かをはじめるとき
この石とともに働けば、そのエネルギーの流れを妨げている
障害を解消することができます。この石を使用することによって
個々人が本来携えている創造的な原動力やひらめきの
根本となっている霊性にアクセスすることができます。
人は創造し、表現し、深い洞察を得ることによって
肉体の生命エネルギーを活性化することができます。
マラカイト

Malachite
(変化)

マラカイトは古くから知られている石のひとつで、
その深い緑は植物と大地の神々のグリーンを表しています。
この石はエネルギーを吸収する働きがあるので、
各チャクラに置くことによって潜在的な否定的パターンを引き出すことができます。
そうすることにより癒され、変化することができます。
ヒーリングとは変わることであり、マラカイトはその変化を象徴します。
変化の中にこそ生命のダイナミズムが存在し、
変わることによって命は受け継がれます。
人生のあらゆる局面において、変わりたいと思う時、マラカイトは現れます。
執着のない自由を手にいれた後、人は本来の自己を求めます。
嘘、偽りのない完全なる自己同一は変化の後に存在します。
クリソプレーズ

Chrysoprase
(克己心)

深く澄んだ緑色のクリソプレーズは複合的な存在としての自己を認識し、
気づきへと進化してゆくために必要な勇気を象徴しています。
自己を克服することによって、認識のうちにある世界をも克服します。
個々人の世界は、体験や認識によって異なります。
社会はそこに共通の認識や概念を植え付けることによって成立します。
自己の内奥へと旅することによって、究極のリアリティーが眼前に現れ
何ら意味をなさない根拠のないイデオロギーが姿を消します。
社会に蔓延する差別や優劣の概念は自己の階段を登ることによってひとつずつはがれていきます。
はがれなかったものが究極の自己であり、
それは世界にひとつしか存在しないパターンの代表なのです。
クリソコラ

Chrysocolla
(美と平和)

クリソコラは感情のバランスをとり、気紛れな感情や、コントロールできない感情を和らげます。
理解や許しが起こることで、未解決になっている心の傷を癒し、敏感になる能力を育てます。
クリソコラは心に平和をもたらします。
それは単なる瞑想的な平和の体験ではなく、
自分自身やまわりの世界と調和をもって生きる行動的な平和をもたらします。
そしてこの心の平和と調和が世界に広がるとき、
地球に真の平和(美)が訪れることでしょう。
クンツァイト

Kunzite
(愛の活性化)

クンツァイトの淡いピンクと薄い紫色は心と思考を表します。
感情的な障害を引き起こしている思考パターンを変容させるために
クンツァイトはそのエネルギーをハートから頭へと伝えます。
そうした思考に関連した思いと感覚の両方の影響がなくなったとき
初めて、完全なヒーリングが起こるのです。
クンツァイトは、思考にも感覚にも純粋な喜びが表現されることの
象徴です。それは要求や期待なしに、無条件に自己を愛するということ
を意味します。ピンクトルマリンと同時に使うと、活性化された愛が
外部に解放されます。そうすることによって人は思いやりや慈愛を
以って他者と接することができるようになるのです。
スギライト

Sugilite
(実存)

スギライトの紫色は深く、濃く、サードアイに対応します。
スギライトはなぜ肉体の調和が崩れてしまったのか、そして
そこにはどのような意味があったのかということを考えさせてくれます。
その現象の意味を論理的に解釈することによって、解放することが可能になり
それが体を健康にするのです。

わたしの怒り、恨み、悲しみ、恐怖、不安はいったいどこから
来ているのかと瞑想などによって深い自己に入り、問うことによって
答えは提示され、体の緊張は緩和されます。

スギライトは感性の鋭い人々によって使われるのがベストです。
より高い意識と道徳をもった人々は、社会の矛盾や否定的ヴァイブレーションに感染しやすいため、
世界の意味を理解できず自暴自棄や絶望の淵にたたされます。
そうした時にスギライトは生き生きとしたエネルギーの
源泉と同化するのを助けます。
自分がいったい何者なのかなんのために存在しているのかと問う前に
自分自身は存在していたのだ
と実感することによって、自己に対する不安や疑いは晴れ
地上を優雅さと力強さをもって歩くことができます。
自己を自己の眼で観る本質とは、視点を変えて観れば、存在に過ぎないのだ
と認識することによって永遠の自己と繋がるのです。
モルダヴァイト

Moldavite
(起源)

モルダヴァイトは、ガラス質の緑色のテクタイトです。
起源に関しては2つの説があります。
本物の隕石だとする説と、隕石が地球に衝突したときに溶けた岩からできたのだとする説です。
いずれにしてもそれは地球外に起源を持ちます。
私たちの肉体の起源も宇宙にあります。
爆発や吸収を繰り返して巨大化した星に水分を含んだ隕石が衝突し、生命が誕生し、
私たちは生まれたとされています。
またシリウスやプレアデスに魂の起源を持つと感じるひとたちもいます。
科学的、宗教的、精神的いずれにしても
石や木々、生物や空気が私たちと本質的に同じ所を源としていることは紛れもない事実です。
自己の起源である木々を伐採し、動物を卑下し
争いを繰り返す人類は地球レベルの自己否定を行っています。
これは個々人のレベルで否定的な人々が多く存在するということを表しています。
これが自己肯定、多様性の認識、世界の受容に
変わるとき、世界はひとつになるのです。
「他者を認める」というのは簡単なようで困難ですが、ひとりひとりがこのことを認識することに
よって社会は活性化し、生命力が溢れるものとなるのです。


モルダヴァイトは”わたし”という認識を”わたしたち”という認識へと導いてくれます。
私たちが現在あまり使っていない能力、永遠のイメージやヴィジョン
そして現実の中に創造性を持ちこむ力を与えてくれます。

ライトヴァイブレーションや思考パターンを惑星のレヴェルに引き込み、
潜在的な力をギャラクティックエナジーへと変換させます。
それは強さ、明晰さを促進させ、顕在意識と光の認識との通路を開かせます。
そして今見えている現実をさらによく見える現実へと進化させます。
エンジェライト

Angelite
(上昇)

エンジェライトはヒーリングの分野では比較的新しい石です。
名称はこの鉱物の示す色が天使を想像させることから、ギリシャ語のangelos に由来します。
ペルーのナスカ地方と南アフリカで発見され
1989年以降から市場に出回り始めました。
エンジェライトは、真理に触れ、より深く理解することによって
自分自身が磨かれ、宇宙的な意識まで達するということを象徴しています。
日常に埋没し、自分を見失った時、人は考える力を失い、まわりの環境に流されます。
宇宙的な意識とは本来無一物の自己
絶対的な自己に内在する宇宙に到達した認識をさします。
ここに到達することにより、思想的にも遺伝的にもまわりの環境に
流されない”山”である個人が誕生します。
この山と山の触れ合いにより、すがすがしい水や空気が流れ始めます。
水は上昇し雨となって地上に降り注ぎます。
意識は上昇し涙となり個人は確立され他者と触れ合います。
ゴールドカルサイト

Gold Calcite
(知恵)

ゴールドカルサイトは、魂に内在する知恵に触れさせてくれます。
ゴールドカルサイトに内在する虹が、クリスタルと同様の意識の高い
精神的な石であるということを感じさせてくれます。
またその黄金の光は太陽神係叢との通路が開かれていることを意味し
精神と物質の先にある”光”の中の知恵を呼び起こします。
知識にとらわれない物質と妄想に苛まれない精神が存在するところに
黄金の光はさしこみ、知恵は内面の泉から溢れ出ます。

チャクラバランスが統合されていれば、サードアイは光によってさらに本質を認識し
その認識は喉で表現され、ハートは感じた瞬間に開放され、太陽神系叢と臍を通じて
精神が物質に変換され、日々の行動や出来事にさらに光がさしこみます。。

ゴールドカルサイトの黄金の知恵は頭から足まで一本の矢となって体を貫くことでしょう。
フローライト

Fluorite
(一体化)

フローライトはサードアイの石で、霊性を司り、一体化を象徴します。
フローライトに含まれる色には金、紫、青、緑、白があり、太陽神経叢から上部
つまり精神界の色が網羅されています。

金は太陽神経叢を象徴する黄色の延長線上に位置し、精神界の統合を意味します。
紫はサードアイを象徴し、本質を見抜く力、裸の自己、真我、仏性、ハイヤーセルフを意味します。
青は表現を象徴し、地球の表現が海の青さから始まり、全てを受容しているように
個々人の表現が全て世界に受容されることを意味しています。
緑は癒しを象徴し、木々が同じ風によって痛みを分かち合い同じ方向に
たなびくように、人もまた風を感じ分かち合うことによって癒されることを意味しています。
今、世界に必要なのは風をなくすことではなく、分かち合うことなのです。
白は浄化、調和を意味します。
絶対不可欠であるにもかかわらず忘れさられている空気のように
調和もまた、不可欠なもので、すぐ手に届く範囲にありながらも忘れ去られがちな存在です。


これらの要素を含むフローライトは、まさにニューエイジを代表するヒーリングストーンであり
精神界を統合されている心霊的(サイキック)な方によく好まれます。

実際の使い方としては、フローライトの5色が調和の取れているイメージをして
原石やブレスなどと瞑想します。意識が石と同調すれば、認識が善悪の彼岸に到達し
静寂が訪れます。そして全体の中の一部分、一部分からなる全体を認識するに至ります。

ソーダライト

Sodalite
(自己の真性)

ソーダライトはサードアイと喉のチャクラに対応しています。
子供のころから感覚的に応えないように条件づけられている人は
自分自身を表現することができず、感性に不自由を感じています。
それは多様性の認識による”許し”によって感情が解放されます。
そして個性の表現がサードアイ(霊性)を通じて行われるようになります。
優劣の観念を通したエゴの表現ではなく、木々や石や花のような生命の本質に
触れた光の表現ができるようになります。
そのことにより、深い知識が得られ、生に関する大きな認識を持つことができるようになります。
ソーダライトは感情の表現(私は悲しい)から、生の合理性の表現
(花は咲いている)へと表現形態が移行するということを教えてくれます。
それはソーダライトが、潜在意識から古い精神や表現のパターンを
除去し、新たなる認識に導くということを意味しています。

ラピスは神性に同調するのを助けますが、ソーダライトの波長は今生の
生の根源であるDNAや性に同調するのを助けます。
 
ロードナイト

Rhodonite
(慈しみ)

ロードナイトは愛のパワーを物質界に導き入れるのを助けます。
ロードナイトの根付きの波長によって、解放された愛は自発的な慈しみに変わります。
全てを受け入れ、認めることが寛容であり、波風を立てない事が忍耐であり調和であり
ひいてはそれが平和につながると考え
、他人の気に入る行動しか取れない人にとって
ロードナイトは良いパートナーとなります。
ロードナイトは、愛は受け入れるだけのものではなく
主体的な愛の表現や、行動によって成立するものであるということを教えてくれます。

太陽は無条件に生命を照らし
水は無条件に生命を育み
空気は無条件に生命を生かし
木々は無条件に生命を繋ぎます。

地球という主体的な愛の行動の一部を認識した時に
ハートは強くなり、光がさしこみ、愛が根づきます。

セレスタイト

Celestite
(安らぎ)

セレスタイトは安らぎや平和を象徴し、その深いブルーは広がりや開放感を与えてくれます。
セレスタイトは低いレベルの思考を超越して、純粋な存在と完全に同化する手助けとなります。
観念や概念によって常に私たちを待ち構えている、不安や怖れが思考の1形態に過ぎず
広大な次元に意識が入ると、そこには、海のような安らぎがあるということをセレスタイトは教えてくれます。
グリーントルマリン

Green Tourmaline
(深い癒し)

グリーントルマリンの深い緑は魂を癒します。
その強力なパワーの意味するところは外部からの癒しではなく、
内面の変革による魂のレヴェルの癒しを意味します。
クリスタルヒーリングで使用される石は基本的に病の根源である
トラウマや過去の記憶、否定的エネルギーを解放することによって癒しますが
グリーントルマリンのエネルギーは優劣の観念という後天的刷り込みを除去し
認識の転換を促すことによって癒します。

木々は種類や大きさが違ってもお互いに否定しません
その天に伸ばした枝はそれぞれ違い、世界にひとつしかありません
木々がお互いに”お前の枝は汚い”とあざ笑うことはありません
私たち人間から見れば同じ枝です。これと同じように天からみれば
わたしたち人間の考え方や生き方は一瞬の光に過ぎません。
だからわたしたちはお互いに枝をそれぞれがどのように伸ばせば
美しいかあるいは美しかったかを話し合う必要があるのです。
常に”美”は”生”の証明であり、”過去”であり”現在”であります。

ピンクカルサイト

Pink Calcite
(新しい愛のかたち)

ピンクカルサイトは、愛に対する認識をより高い領域にまで飛躍させます。
肉体的な愛や愛情よりもさらに高次の霊的なエネルギーとしての愛を感じさせてくれます。


常に私たちは空によって
常に私たちは地によって
常に私たちは生きとし生ける全てのものによって
愛されています。

大気は汚されても何も言いません。
木は切られても何も言いません。
海は汚されても何も言わないのです。

怒り、悲しみ、嘆き、痛み、おそれ、希望、絶望
人の心がどのように変化しようとも、常に自然はわたしたちを
その愛によって包み込みます。
アイオライト

Iolite
(みちしるべ)

アイオライトは、現在・過去・未来の時間軸に浮遊する
揺らぎを確固たる光に統合するためのみちしるべとなります。

今日のような情報が氾濫した富士の樹海のような社会で、
真実の自己を持ち続けるというのは易しいことではありません。
アイオライトはそういった状況に置かれたときの助けとなります。
時代は常に変化するものですが、その変化のなかで普遍なるものへ
到達するためには、アイオライトのみちしるべのような本質への
先導役が必要となります。自身を知り、社会を知り、自然を知る
ことによって次第に霧は晴れ、究極の自己という”山”は現れ、
私たちにその方向性と高さを教えてくれるのです。

当HPに掲載されている著作権はすべてラビングアースに帰属いたします。
当サイト内の写真、文章等の転載は一切禁止しております。