とても珍しいゴールド色のハーキマクリスタルです。

聖なる三位一体が表現されています。

父・母・子の三位一体が表現され
それぞれの結晶がその役割を担っています。

ひとつの大きな結晶は、ほぼ完全なDT(ダブルターミネイティッド)であり
もうひとつの大きな結晶はミドルの結晶と結合していて
母から女神性がミドルの結晶として誕生しています。

そしてそれらの中央に小さなDT結晶があり
チャイルドクリスタルとなっています。

内部は透明度が高く、鮮やかな美しいレインボーも見られます。

全体の色は美しいゴールド色で彩られており
とてもレアな雰囲気を醸し出しております。

聖なる三位一体は生命誕生のルーツであり
あらゆる宗教の御租ということができると思います。

両性具有で子を生む生命もおりますが
地球上のほとんどの生命が父と母を持っています。

親が子を想い、子が親を想う気持ちは地球上のあらゆる生命に見られ
その傾向はこれまでもこれからも変化することはないでしょう。

この生命のルールこそ、聖であり性であるのです。

この聖を深く認知するものこそ
ホーリーの伝道者となり
人間を含めたあらゆる生命のエネルギーを繋ぎ、浸透させることのできる
ガイアの守護者となるのです。





素晴らしい透明度と三位一体 中央にチャイルドDTクリスタル
36×30×29mm
N.Y
USA


CRY223

聖なる三位一体

〜 Gold Herkimer rainbow 〜



父型ゴールドDTポイント
母型結晶から飛び出した女神性。もっとも高い透明度を持っています。 DTツインソウル