美しい輝きを放つレインボーシトリン。

透明度が非常に高く、内部に見られるレインボーもとても幻想的です。

炎のイメージのような形をしています。

シトリン色は最上の領域にあり
光の多いところではイエローゴールドに輝き
光の少ないところではスモークゴールドに輝きます。

表面の照りも最高で、完全に自立もできますので
様々な場所に配置して頂けます。


イクド・ルシェルの中では
日(火)の象徴・豊火(トユラ)として描かれます。

シトリンそのものが日の象徴でもあり
チャクラでは第三チャクラ(ソーラープレクサス)のクリスタルとしても知られます。

ソーラープレクサスは、上位チャクラ(4・5・6・7チャクラ)と
下位チャクラ(1・2チャクラ)のバランスを取るチャクラでもあり
私たちの体内エネルギーが常に揺らぎの中にあることを証明しています。

火と水のバランスをとることは、体内において
上位チャクラと下位チャクラのバランスをとることと同じであり
天空に重ねれば太陽と月のバランスをとることと同じになります。

月も人間もバランスがとれた時に最も美しく輝きます。

その美しく輝く種火としてこの豊火(トユラ)が存在します。

アーク・サタがもたらした闇の中に小さく燃ゆるこの種火を
どうぞお迎えくださいませ♪

輝けるヒト(火留)となるためにはヒ(火)をトドメル(留める)ことが必要です。

それが心に火留(昼)をもたらすのです。





炎のような結晶 レインボーインクルージョンが集中する側面
正面より 湾曲した美しいエッジ
47×37×33mm
Minas Gerais
Brazil
※ポリッシュ


CIT080
ファイアーバース シトリン





中央部に見られる美しく幻想的なレインボー
横に寝かせた状態  素晴らしい透明度 底部より より一層このクリスタルの美しさを確認できます。




表面の照りも最高です。
写真では光の加減で黒っぽく見えますが実物はもっと明るいシトリン色で本当にきれいです。

※後に写っておりますカルサイトは付属しません。