両性具有神タルミの神名ブレスです。

タルミとは日本神話内のオモダル(男神)・アヤカシコネ(女神)をセットにした神です。
オモダル神は、人間が現在の形で完成するイザナギ・イザナミの直前の6番目の神とされています。

人間が両性に分岐する前の神ともされ、両性具有神とも言えます。
面足とは、「生命としての表面が、こと足りた」という意味で
それを見て『かしこみ・かしこみ』という客観性が女神として付随されています。

タルミという地名は陸と海が交わるところ
あるいは海水と淡水が交わるところ(汽水域)などにつけられています。

『かしこみ・かしこみ』は存在を賞賛する言葉で
地上に生命として誕生したことを祝う言葉でもあります。

この時点で既に生命は神から祝福されているということであり
この後、両性に分岐し、性を通して愛を知っていくという試練が人間に課せられるわけです。

タルミの中には性を超越した愛の原型が含まれており
この愛の裏返しとして近世では仏教と習合して第六天魔王としても信仰されました。

しかし、タルミの本質は存在に対する賞賛であり、友愛と慈愛の念です。

愛の意識をステップアップさせたい方のガーディアンになってくれます。



                                                   
designed by 響


size 約17.9cm
シリコンゴムを使用しています。


BH011
神名ブレス
† タルミ †
〜 タラ☆ウミ 〜




6種類のクリスタルを6セットつなげています。


※以下のビーズを使用しています。
クリアクォーツハート8mm、クラッククォーツ6mm、
マザーオブパール6mm、ゴールデンルチル5mm、
クリアクォーツカット、ロードクロサイトカット