現在イクドルシェル物語は、第Ⅰ部:『奥津世』Story3まで進んでおります。
奥津世ページは右記バナーよりお入りください⇒
第Ⅱ部:『中津世』/第Ⅲ部:『辺津世』のページは作製中でございます。

† 月弓大神 †~ Artemis ~

中津世/辺津世については現在作製中でございます。
もう少々お待ちくださいませ。

現在、奥津世Story3までで6つの商品(Six Spirit{energy})を
掲載いたしました。

右記商品は、4th energy であります
トゥバンの輝き(ライトオブドラコニス)です。

北極星がトゥバンになりましてから
世界は急速に変わり始めました。

トゥバンが気になる方はどうぞお迎えくださいませ^^


   
  
† かつてこの国には日の天使が舞い降りる島があった †
ババさま あの火を絶やしてはいけないんだよね みんな死んじゃうから
そうじゃとも。日神さまは私たちに火を与えてくださったのじゃ。火を留めるからわしらはヒトと呼ばれる。それは命なのじゃ。日神さまの使いであるアーク・サタはいつも私たちを見守っていてくださる。ヒトがヒトであるためにそして神が神であるために、、、
さあ、みんな!これからトユラをウケヒできるトユケがユラシマに向けて出るぞ、、、1年に一度の大事な行事だ。今日以外は誰もあの神聖な島に立ち入ることはできない。たとえトユケであったとしても、、、
トトヒさん、トユケフネの準備ができました!水面に星が映りルツたちもアメノトリフネで待ち構えています。あとは湯気次第です!
CIT080
ファイアーバース
シトリン

CAL098
ウォータースルー
カルサイト
奥津世story1火と水の誓約
トユラ(豊火)・トユケ(豊受)が受火(誓約)する項
(秦族・音族が入ってくる前のカン族の信仰)

カン族祭祀の中には、泉の中に浮かぶ日神の島(ユラシマ)を祀るユラシマ祭祀があり、そこに舞い降りた天使火を代々引き継ぐという伝統があった。
→ 詳しくは奥津世pageへ ←
what's new 最新情報!
11/6 Ⅰ部奥津世:琴を継ぐ者story3『愛が生まれた日』をUPしました。
10/4 story2『ルークーへの道』をUP
9/30 【Ygg de Le ciel?】更新
9/28 ショッピングガイドをリニュー!
9/27 ユラシマ・フュージョンUP!
9/24 訪問予定地を分類しました。
9/19 奥津世・辺津世など更新
9/15 相関図などUPしています
9/14 エレメントブレス『火』UP
profile

こんにちは!
本物語案内人の光矢(コウヤ)と申します。
当サイトは本サイト/ラビングアースより分離独立しましたファンタジー部門でございます。そのためショッピングカートなどは共有しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

光矢は作家/巡礼nameでありまして、通常はヒビキ(hibiki)で活動させて頂いております。

ラビングアース本サイト
レムリアンリゾナンス
 (光矢のスピリチュアルブログ)
グリーンストリームJAPAN
 (光矢のメディアサイト)
⇒ツイッター - 下記に組み込んでおります。
         - ツイッターモバイル
         - ツイログ




  
PYR007
パイライト サン
パーフェクション

~ 六光 斎宮 ~
CELN045
セレナイト ラウンド

~ 菊の理 水の精 ~
SER031
セラフィア フェニックス

~ 瀧祭 荒母樹 ~
CRY235
ホワイトキャンドル フラワー

~ 御柱 タケル 凪 ~


巡礼のお供に / エレメントを知り尽くして身体のバランスを / 旧暦・月の運行に従ったライフスタイルを、、、
  
BEL001
エレメント fire
BEL002
水のエレメント
~ water ~
BEL003
土のエレメント
~ earth ~
BEL004
風のエレメント
~ wind ~
¥6.800 ¥0.000 ¥0.000 ¥0.000

一度は大同団結せしカンヤマト。今となってはかつての同族たちと争っておる。国常立の誓いとは何であったのか、、、しかし我々は進まねばならぬ。真の和合を求めて!
辺津世の流れ
神(カン)族と倭(ヤマト)族が大同団結しカンヤマト王制国家が生まれる。ジン皇后がたてられる。
しかし、国家のあり方を巡り、様々な民族の分離と融合が繰り返され、
フォッサマグナを境に王制を採るカンヤマト国と共和制を採るサカン連合国が2大勢力として対峙する。
諏訪大戦(サカン神都サガミ)・笛吹大戦(サカン神都サキタマ)・つくば大戦(サカン神都フタラ)の3度の大戦を経て
サカン連合国はカンヤマト国に併呑される。

サカン連合国の背景
神(カン)族の復古を願った連合政体。特に、カン族内における”サの神祭祀を受け持ったサ族”の復古を画策した。
この他カン族内には、女神祭祀を行うホ族、日迎え/日送りの太陽祭祀を行うヒ族があり、『サ・ホ・ヒの祭祀』と呼ばれた。

かつて、日出づる最果ての神都と呼ばれたこの地に、戦乱から逃れ光を求める数多の人々がやってきておる。我々はミモロのご意志に従い彼らをひとり残らず受け入れねばならぬ。巫(カンナギ)を集め鐸(サナギ)の準備をするのじゃ
氏族(フェ・ナ) ルーツ 主な信仰
・モノフェ
・カモーナ
・ハタフェ
・スガーナ
・クワァツラーナ
・オノフェ
・インフェ
・ナカトフェ
・タチアーナ
カン族とコウ族の融合
コウ族(エジプト系)
カン族とジン族の融合
ジン族
コウ族(ギリシャ系)
カン族
コウ族(ヒッタイト系)
カン族(ケルト系)
カン族(ヒンドゥー系)
太陽・ロゴス
ピラミッド・ファラオ
原始キリスト教・風水
ミトラ・ゾロアスター・シリウス・陰陽道・神仙道
ギリシャ神話
鶴と亀、九十九神、木神
エデン・フェニックス
古女神ダーナ・世界樹
音の神々
登場人物
・ババ(カン族第一※カンナギ※) ・イウォ(カン族カンナギ筋三姉妹①)
・ヤホ(カン族カンナギ筋三姉妹②) ・ナホ(カン族カンナギ筋三姉妹③)

知られていない? 鉱物と神の歴史 太陽信仰の地
☆ 南淡路巡礼
☆ 丹波巡礼
☆ 上総巡礼
☆ 江ノ島巡礼
伊勢巡礼 南伊豆巡礼 率川・春日巡礼 椿大神社巡礼 秩父巡礼 常陸巡礼
☆訪問予定地☆
・男女和合の古代を探る⇒雄岡山/雌岡山  ・女神信仰を探る⇒丹後皇大神宮  ・秦氏の足跡・謎を辿る⇒大避神社/京都愛宕神社
・北極星信仰を探る⇒広峯神社  ・水と湯の問題を探る⇒走水(はしうど)神社  ・丹波の謎に迫る⇒※小川月神社※  ・聖流巡礼⇒柿田川/長良川 
・天照大神を守る門神を辿る⇒櫛石窓神社/牛窓  ・豊受問題⇒丹後豊受大神宮  ・瀬織津姫祭祀を探る⇒馬見岡綿向神社内佐久奈度神社
・国譲りの問題⇒ユズルハダケ(六甲山)/ユズルハ山(淡路島)「熊野の奥の院」/※ヒメユズリハ※  ・笑いの神巡礼⇒ヒトシマツモト実家
・火伏せの神/愛宕の謎に迫る⇒※月輪寺(がつりんじ、つきのわでら)
・いざ(いざよい・いざなぎ・いざなみ・いざ鎌倉)の謎に迫る⇒伊雑宮/伊射波神社(志摩一之宮)/※伊和神社※(播磨一之宮)/※粒坐天照神社
・ヒエ(日吉/日枝)がヒヨシ(日吉)になっている謎に迫る(粟と稗の謎にも迫る)⇒各地のヒエ神社/アワ神社
・エビ(恵日/吉日)がキビ(吉備)になってしまった謎に迫る⇒吉備津彦神社
・住吉大社と九頭龍の関係に迫る⇒九頭神社(兵庫県川西市)
・大歳神と金刀比羅の謎に迫る⇒大歳金刀比羅神社(兵庫県多可郡多可町)
・伊勢/土佐/出雲の関係性に迫る⇒御厨神社 ミクリヤジンジヤ(←ヒメクリ?) 兵庫県明石市二見町東二見1323(伊勢の二見と関連?)
                      霊牛神社(渡会春彦) 朝日神社(天照大神)夕日神社(豊受大神)
                     渡会春彦は菅原道真の死後、南西四国から土佐入り(宿毛史)し、土佐中央部で道真の長子・菅原高視に
                     遺物を届けたところで亡くなっています。春彦のお墓は高知県高知市の大津(網敷天神社)という地にあります。
                     今夏、訪問しておりました(Lemurian resonance)が、墓所案内板などが倒れていてショックを受けました。
                     春彦は伊勢神宮外宮祭祀官で道真を幼い頃より育て上げた豊受大神に精通した人物です。
イクド世界を彩る北極星情報 2万6千年周期で北極星になる
北天の主要八ツ星
・はくちょう座デルタ
・ヘラクレス座タウ星
・こと座ベガ
・ケフェウス座アルデラミン
・ケフェウス座エライ
・こぐま座ポラリス
・りゅう座カッパ星
・りゅう座トゥバン
前58000年 アルクトゥルス うしかい座
前11500年 ベガ こと座
前2790年 トゥバン りゅう座
前1100年 コカブ こぐま座
2100年 ポラリス こぐま座
4100年 エライ ケフェウス座
5900年 アルフィルク ケフェウス座
7600年 アルデラミン ケフェウス座
10200年 デネブ はくちょう座
11250年 デルタ はくちょう座
13700年 ベガ こと座

イクド・ルシェル




戦乱を経て辿り着いたこの美しき土地に私は懐かしさや愛しさを感じるのだ。そう思わぬか、、、
いにしえの時代より美しき土地は戦乱の舞台となりました。決して油断してはなりませぬ。私たちが逃れてきたはるか西方の地では新たな鋼(はがね)の製法が発見されたとか。我々は皇統の子孫を繁栄させるため強くあり続けなければならないのです。それがアヌンナキの神々に対する我々の愛なのです。
ババさま またタタラ場から濁った水が、、、
案ずる必要はない、、、祖神さまは全てを調整してくださる。信頼することが何よりも大切なのじゃ

















知的所有権に関するご注意
当HP及び運営者は宗教団体とは一切関係がございません。当HPに掲載されている著作権はすべてイクドルシェルに帰属いたします。無断での当サイト内の写真、文章等の転載は一切禁止しております。

また、当サイトの文章や写真、デザインを改変して使用すること、名前や石の意味を抜き取り実店舗・サロン等で使用することも著作権侵害になりますのでご注意下さい。また、エネルギー認識、エネルギー受け渡しモデルの盗用も固くお断り致します。当HPに掲載されている文章・写真・図柄はもちろんのこと物語と商品販売を同時にご紹介するというインターネットビジネスモデルもイクド・ルシェル案内人/光矢が独自に生み出したものでございます。

従って、本HPのビジネスモデルは著作権法に保護されているものとなり何人も光矢の許可なく無断で模倣することはできません。(掲載商品がクリスタル以外であっても同様の認識が適用されます)




水晶・クリスタル   Shop-Bell  

天然石 天然石


Copyright(C) 2010-2016 Ygg de Le ciel All Rights Reserved.